介護資格を効率よく取得するには?

介護資格の勉強法。合格に近づくためのちょっとしたポイントを紹介!

介護資格の勉強法。合格に近づくためのちょっとしたポイントを紹介!

介護の資格を取得しようと思う場合、仕事や家庭と両立しなければいけない人は多いと思います。さらに勉強する時間をも加えないといけないため、大変だと思う人は多いのではないでしょうか。しかし、勉強方法を工夫することで資格取得に大きく近づくことになりますので、今回解説させていただきます。

 

介護資格の勉強法①:勉強できる環境を整える

職場の応援がないか確認してみよう

まず大事なことは、環境を整えることが大切です。例えば、働いている施設によっては介護福祉士の取得を応援している所があります。勤務時間外に筆記試験対策や実技試験対策を行ってくれたり、介護福祉士の資格を持っている先輩からアドバイスがもらえたりします。

一人で試験勉強をするのは意志が強くないとなかなかできませんが、同じような仲間や職場の応援があると心強いものです。
資格取得を応援してくれるかどうかは施設によって差が見られますが、一度確認しておいて損はありません。また、同じように資格取得を目指している仲間が多いため、お互いに励まし合いながら試験勉強ができるメリットもあります。

勉強する環境を変えてみる

他にも工夫できるものはあります。カフェや図書館などで勉強するのも一つの方法です。自宅だとどうしても誘惑するものが多く、試験勉強はなかなか進まないものです。

そのため、勉強する場所を変えることで効率よく勉強をすることができます。また、カフェでお金を払うことで、元を取らなければという意識が生まれるため、モチベーションの向上という意味でも良いと言えます。

 

介護資格の勉強法②:職場を味方につけよう

介護の資格を取得しようとして勉強しようとするとき、職場をうまく活用することが大切です。勉強と職場環境をうまく利用していくことによって、相乗効果が生まれるのです。

介護の現場でしっかり働くことも試験勉強になる

職場を利用するってどうするのかというと、まずはしっかり介護業務を続けることです。例えば、利用者のケアプランを見るときや、事務所に貼ってある介護関連の福祉サービス書類を見たとき、疑問に思っうことってありませんか?普段は指示通りに動くだけだったとしても、資格のためになると思えば、周りの先輩・上司に聞いてみようという気になりませんか?

まずは、分からないことは周りに居る人に聞いてみることを心がけましょう。介護福祉士やケアマネージャーの筆記試験では、普段の業務が試験に出るような内容も含まれていることがあり、参考になるかと思います。

職場内での評価もアップ?

また、積極的に分からないことを聞くことで、評価がアップすることも考えられます。もちろん、試験勉強をしていて分からないことがあれば、職場の人に聞くことで疑問点を解決することができます。同僚、上司など答えてくれそうな人は多いものです。また同期で入った人の中には同じ時期に介護福祉士やケアマネの試験を受ける人がいることもあります。情報交換をすると良いでしょう。

実技試験対策には先輩からの教えをもらえるようになろう

介護福祉士の場合、二次試験で実技試験があります。実際に介助を行うのですがチェックポイントが多いため、的確に介助をする必要があります。仕事で介助をする際も、厳しい先輩に教えてもらうことで自分の介護技術を高めていくことができます。
また、早めに介護の資格を受験することを周りに言っていれば先輩などが「ここは実技でよく行われることだから…」と実際の介護の中で色々アドバイスをくれることもあります。

このように、ただ試験を受けるだけではなく、仕事の技術を高めていけるような関わりが大切になってきます。

 

職場の人にうまく協力してもらうためには、早い段階で試験を受けることを明言しておくことが大切です。有益な情報を教えてもらう場合があったり、協力してくれる人が現れてきますので、ぜひオススメです。

 

介護資格の勉強法③:家庭を味方につける

資格を取得しようとしている人の中には、仕事と家庭を両立している人もいます。そのような忙しい人はどのように工夫をすればよいのでしょうか。そこら辺のちょっと上手くいく考え方を解説していきます。

家族の協力を得よう

職場をうまく活用するほかに、家族を味方につけることが大切です。例えば、主人や奥さんに資格取得のことを話します。なるべく育児や家事を協力してもらうようにします。

資格はどのような目的で取得しようとしているのか、取得できたらこのようなメリットがあるというように具体的に話すことが大切です。ただ資格を取りたいだけでは本人の自己満足と思われる可能性もあります。

家族の応援をもらえる方法・コツは?

うまく協力してもらうためにもコツがあります。まず感謝を伝えることです。協力して当たり前といった言動では、家族との関係が悪くなります。「ありがとう」と感謝を伝えることや、資格を取得できたらプレゼントをあげるなどの行動が大切になってきます。不慣れな家事や育児をしたことは大変だったと理解してあげることも大切になります。

他の家族も巻き込んで一緒に勉強するという方法もあります。例えば、小学生や中学生がいる家庭では、子どもと一緒に勉強することで子どもも刺激されます。介護の資格を取得するだけでなく、家族にも良い影響があれば一石二鳥と言えます。

一人で勉強してはもったいないです。なるべく多くの人に影響を与えるようにしたいものです。資格を取得しやすくするためには、うまく家族を味方につけることが大切となります。

 

介護資格の勉強法④:無料は難しいけど、勉強・資格取得の費用を抑えれる!

介護の資格を取得しようとするとき、頭を悩ませるのが費用です。なるべく安く費用を抑えたいけれど、効率よく確実に合格したい。どのようにバランスを取って勉強をしていけばよいのか、悩む人は多いかと思います。

なるべく費用を抑えて勉強できる方法をいくつか紹介したいと思います。

古本屋は宝の山?

まず、筆記試験対策となる教材費を安く済ませる方法です。古本屋の中には、試験対策の教材が安く販売されていることがあります。資格を取得するととなるため、安くても売れるような古本屋に売る人が多いです。

このように、新品で買うよりも中古品で手に入れる方が費用は安くなります。小さな古本屋にはなかなかありませんが、全国規模で展開している中古屋さんには資格試験の教材が置いてあることがあります。

介護職なら同じ職場も、実は宝の山?

次に、友人や知り合いにいらなくなった教材がないかどうか聞く方法です。職場にはいらなくなった教材を持ったままの人もいます。うまく頼むことで、無料で教材が手に入ります。

教材にはいろいろと書き込みをしている場合もありますが、費用が安いことを考えると問題はありません。無料とまで行かなくてもかなり格安で売ってもらえることもあります。

介護福祉士・ケアマネージャーなら受講者も多く入手しやすい

このような方法が取れるのは、介護福祉士やケアマネージャーなどです。多くの人が受験している資格に多く見られます。
逆に、民間の資格に関しては、教材を持っている人が少ないため使えません。

ネット検索も必ずやってみましょう

全ての資格に通用する方法として、ネットで中古品を探す方法です。「アマゾン」「楽天」などでは、多くの中古品が見られます。このように、なるべく費用を抑えることが大切となります。

介護の法律に関する勉強は、古い教材に注意

ただ、古本屋や知り合いから介護資格の教材を手に入れる時に気をつけることがあります。それは法律関係の内容についてです。法律に関することは、大きな変更があることがあります。そうなると教材の回答が間違っていることがありますので、注意する必要があります。

これについては、次の「法律を勉強する時に気をつけたいこと」でも書いていますので、参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク

関連記事

  1. 介護に関する法律・歴史を勉強する時に気をつけたいこと

介護資格ピックアップ

介護認定の為の【主治医意見書】についてまとめ 介護認定の為の【主治医意見書】についてまとめ

介護認定を受けて、介護サービスを受けたいけれど、手順が分からない人は多いかと思います。介護保険の認定…

介護資格の勉強法。合格に近づくためのちょっとしたポイントを紹介! 介護資格の勉強法。合格に近づくためのちょっとしたポイントを紹介!

介護の資格を取得しようと思う場合、仕事や家庭と両立しなければいけない人は多いと思います。さらに勉強す…

介護の資格が必要な理由。仕事に活かせる資格であなたの価値を上げろ! 介護の資格が必要な理由。仕事に活かせる資格であなたの価値を上げろ!

最近は高齢化が進んでいることもあり、介護を必要としている高齢者が多くなっています。同時に、介護を仕事…

社会福祉士になるには?仕事内容は?難易度が高い資格なのか? 社会福祉士になるには?介護事務・福祉用具専門相談員も紹介

介護の資格には沢山の種類があります。人気のあるものないもの。需要があるものないもの。簡単なもの難しい…

ケアマネージャーの役割・仕事内容は?受験資格は? ケアマネージャーの役割・仕事内容は?受験資格は?

介護の求人を取るために、資格を取ろうとしておられる方も多いと思います。介護の資格には色々とありますが…

初心者の介護職員初任者研修。中級者の介護福祉士。まずは取得したい介護資格 初心者の介護職員初任者研修。中級者の介護福祉士。まずは取得したい介護資格

介護の求人を取るために、資格を取ろうとしておられる方も多いと思います。なので、今回から数回に渡って介…

スポンサードリンク

介護の仕事をしたい!

  1. ショートステイで働きたい方へ。勤務体制や人員配置・給料・必要な能力の解説 ショートステイで働きたい方へ。勤務体制や人員配置・給料・必要な能力の解説
  2. 就職前に知りたい!認定調査員の仕事や働き方。 就職前に知りたい!認定調査員の仕事や働き方。
  3. 作業療法士と理学療法士の仕事はリハビリ関連 作業療法士と理学療法士の仕事はリハビリ関連
  4. 介護未経験者がまず知っときたい、シフトの時間帯や勤務形態。「夜勤」と「宿直」の違い。 介護未経験者がまず知っときたい、シフトの時間帯や勤務形態。「夜勤」と「宿直」の違い。
  5. 介護施設の種類・サービスと役割をまとめて解説 介護施設の種類・サービスと役割をまとめて解説
PAGE TOP