介護士への転職前に考えたいこと

医療行為はNG!介護士へ転職するなら知っておきたい知識

介護士として転職する介護現場で提供されているサービスは、介護だけとは限りません。医療行為もその中には含まれています。

ただし介護サービスを提供するのが介護士の役割であるのに対し、医療行為は医療職、看護師や医師が提供するのが基本となっています。

ではもう少し具体的に、どのような医療行為が介護の現場においては提供されているのかというと、胃瘻(胃ろう)や経鼻経管栄養、また喀痰吸引がその代表としては挙げられます。

胃ろうや経鼻経管栄養とは、口から食事を噛んで、飲み込むことが難しい人に対して行われる栄養摂取の方法です。胃ろうは、胃に小さな穴を開けてそこに挿入したチューブに食事を流して入れていきます。

経鼻経管栄養は、鼻にチューブを挿入してそこに食事を流し入れていきます。

そして喀痰吸引とは、嚥下力の低下や筋ジストロフィー(筋力低下が進行していく遺伝性筋疾患)などの病気を原因として、痰を自力で飲むことができない人に対して行われる処置です。
鼻や口、あるいは気管カニューレ(気管内に直接挿入される管)と呼ばれる場所から吸引器を入れ、喉にたまった痰や唾を吸引していきます。

介護士として転職する場合、まず、原則としてこのような医療行為を行うことはできないことは、留意しておく必要があります。

ただし、医療職が常駐していない施設もありますし、夜間などは医療職がいない施設も決して珍しくはありません。そこで介護士でも、条件を満たしていれば、このような医療行為を行うことができる特例が定められています。

その条件として、まずは特定の研修を受けることが挙げられます。
この研修内では、それぞれの医療行為を人形を使って実施する試験があります。一定回数、連続して上手に行うことができれば、合格と認められます。

晴れて合格したとしても、更に実際の介護現場や医療現場において、実際の患者さんに了承を得た上で、実地研修を所定の回数、行う必要があります。
その出来を看護師などに判定してもらい、所定の回数、合格したと認められてようやく、特例で医療行為ができるようになります。

ですから介護士として転職しよう考えている場合、もし可能であれば、先に必要な研修だけでも受けておくといいです。
実際に介護士として働き始めた時、スムーズに実地研修を積むことができ、特例としての医療行為ができる介護士となることができます。

医療行為ができる介護士になれば、そのぶんあなたの価値はあがりますので、働くにしろ転職するにしろ、有利になりますので取得をオススメします。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 需要が増える介護士への転職を考えてみた
  2. 人助けがやりがい!介護士の転職、介護士を続ける理由
  3. 幅広い仕事内容!介護士の転職と役割
  4. 介護士の転職攻略法!仕事場の環境と面接
  5. 施設?病院?働く場所によっても違う介護士の仕事と転職
  6. 未経験で介護士!転職するときのポイント
  7. エプロンなの?白衣なの?初めての人は知っておきたい介護士への転職…
  8. 年齢はいくつまで?30歳を超えた介護士の転職

介護資格ピックアップ

介護認定の為の【主治医意見書】についてまとめ 介護認定の為の【主治医意見書】についてまとめ

介護認定を受けて、介護サービスを受けたいけれど、手順が分からない人は多いかと思います。介護保険の認定…

介護資格の勉強法。合格に近づくためのちょっとしたポイントを紹介! 介護資格の勉強法。合格に近づくためのちょっとしたポイントを紹介!

介護の資格を取得しようと思う場合、仕事や家庭と両立しなければいけない人は多いと思います。さらに勉強す…

介護の資格が必要な理由。仕事に活かせる資格であなたの価値を上げろ! 介護の資格が必要な理由。仕事に活かせる資格であなたの価値を上げろ!

最近は高齢化が進んでいることもあり、介護を必要としている高齢者が多くなっています。同時に、介護を仕事…

社会福祉士になるには?仕事内容は?難易度が高い資格なのか? 社会福祉士になるには?介護事務・福祉用具専門相談員も紹介

介護の資格には沢山の種類があります。人気のあるものないもの。需要があるものないもの。簡単なもの難しい…

ケアマネージャーの役割・仕事内容は?受験資格は? ケアマネージャーの役割・仕事内容は?受験資格は?

介護の求人を取るために、資格を取ろうとしておられる方も多いと思います。介護の資格には色々とありますが…

初心者の介護職員初任者研修。中級者の介護福祉士。まずは取得したい介護資格 初心者の介護職員初任者研修。中級者の介護福祉士。まずは取得したい介護資格

介護の求人を取るために、資格を取ろうとしておられる方も多いと思います。なので、今回から数回に渡って介…

スポンサードリンク

介護の仕事をしたい!

  1. ショートステイで働きたい方へ。勤務体制や人員配置・給料・必要な能力の解説 ショートステイで働きたい方へ。勤務体制や人員配置・給料・必要な能力の解説
  2. 就職前に知りたい!認定調査員の仕事や働き方。 就職前に知りたい!認定調査員の仕事や働き方。
  3. 作業療法士と理学療法士の仕事はリハビリ関連 作業療法士と理学療法士の仕事はリハビリ関連
  4. 介護未経験者がまず知っときたい、シフトの時間帯や勤務形態。「夜勤」と「宿直」の違い。 介護未経験者がまず知っときたい、シフトの時間帯や勤務形態。「夜勤」と「宿直」の違い。
  5. 介護施設の種類・サービスと役割をまとめて解説 介護施設の種類・サービスと役割をまとめて解説
PAGE TOP