派遣・パートとして介護士で働く

派遣やアルバイト・パートでもOK!主婦も活躍できる介護士への転職

少子高齢化はこれから先ますます深刻化していきます。おそらく政府は近い将来、介護事業に手入れをしなければならない状態になるでしょう。

需要と供給のバランスが崩れるからです。長い展望で見れば介護士の資格を今のうちに取っておくことは何も損にはなりません。消えることがなく、間違いなく必要な仕事だからです。

しかし、介護の仕事は想像を絶するストレスや、肉体的、体力的負担も否めません。介護士の職だけを専門に、正職員として働くにはやはり向き不向きがあり、何より介護の仕事をやり甲斐として好きになれる人でなければ務まらないでしょう。

そこで、今注目されているのが介護業の派遣、アルバイト、パート化です。どうしても人の命に関わる仕事ですから、学生などが誰でもできるアルバイトと同じような扱いというわけには行きませんが、そのための資格というものを取得していれば、自分のできる範囲で介護の仕事に従事し、そこから給料を得ることが可能になってきています。
(※介護の資格がなくても派遣・アルバイト・パートで働ける施設などもあります)

そもそも介護におけるトラブルというのは、長い時間を相手と過ごすことにより起こりがちです。これは、相手が身の不自由な介護者であり、こちらが五体満足な健康体であるという、その差によって生じるものではありません。

冷静に考えてみれば分かることですが、人間同士というのは最初にどれほど気が合ったとしても、長く付き合っていては相手の欠点が見え、嫌いな箇所が幾つも見えてくるものです。
つまり、介護士はあまり同じ人に付き添い続けてしまうと、そのストレスが増幅してしまいます。正社員・正職員の介護士の負担を軽減するためにも、各施設にて、アルバイトやパートという形態で時給にて臨時の介護士を雇う傾向があります。

この派遣・パートなどの勤務体系を利用すれば、限られた時間の中で介護の資格を最大限生かし、働く方としては自分の生活リズムのバランスも比較的自由に取ることができるというメリットがあります。正職員への転職を考えるにはリスクが大きいと懸念する人は、まず派遣やアルバイトやパートから初めてみて、その施設を本当に自分が気に入った段階で正式な転職を考えてみると良いでしょう。

こちらの派遣会社に登録→介護の仕事に就職のカテゴリーの記事が参考になるので、まずは読んでみてください。

スポンサードリンク

介護資格ピックアップ

介護認定の為の【主治医意見書】についてまとめ 介護認定の為の【主治医意見書】についてまとめ

介護認定を受けて、介護サービスを受けたいけれど、手順が分からない人は多いかと思います。介護保険の認定…

介護資格の勉強法。合格に近づくためのちょっとしたポイントを紹介! 介護資格の勉強法。合格に近づくためのちょっとしたポイントを紹介!

介護の資格を取得しようと思う場合、仕事や家庭と両立しなければいけない人は多いと思います。さらに勉強す…

介護の資格が必要な理由。仕事に活かせる資格であなたの価値を上げろ! 介護の資格が必要な理由。仕事に活かせる資格であなたの価値を上げろ!

最近は高齢化が進んでいることもあり、介護を必要としている高齢者が多くなっています。同時に、介護を仕事…

社会福祉士になるには?仕事内容は?難易度が高い資格なのか? 社会福祉士になるには?介護事務・福祉用具専門相談員も紹介

介護の資格には沢山の種類があります。人気のあるものないもの。需要があるものないもの。簡単なもの難しい…

ケアマネージャーの役割・仕事内容は?受験資格は? ケアマネージャーの役割・仕事内容は?受験資格は?

介護の求人を取るために、資格を取ろうとしておられる方も多いと思います。介護の資格には色々とありますが…

初心者の介護職員初任者研修。中級者の介護福祉士。まずは取得したい介護資格 初心者の介護職員初任者研修。中級者の介護福祉士。まずは取得したい介護資格

介護の求人を取るために、資格を取ろうとしておられる方も多いと思います。なので、今回から数回に渡って介…

スポンサードリンク

介護の仕事をしたい!

  1. ショートステイで働きたい方へ。勤務体制や人員配置・給料・必要な能力の解説 ショートステイで働きたい方へ。勤務体制や人員配置・給料・必要な能力の解説
  2. 就職前に知りたい!認定調査員の仕事や働き方。 就職前に知りたい!認定調査員の仕事や働き方。
  3. 作業療法士と理学療法士の仕事はリハビリ関連 作業療法士と理学療法士の仕事はリハビリ関連
  4. 介護未経験者がまず知っときたい、シフトの時間帯や勤務形態。「夜勤」と「宿直」の違い。 介護未経験者がまず知っときたい、シフトの時間帯や勤務形態。「夜勤」と「宿直」の違い。
  5. 介護施設の種類・サービスと役割をまとめて解説 介護施設の種類・サービスと役割をまとめて解説
PAGE TOP