デイサービスの概要

デイサービスにくる利用者の特徴や、レクリエーションや食事について解説。

デイサービスはどんな施設なのか、不安に感じている人は多いと思います。
特に、介護認定を受けてデイサービスに通うことが決定した時、どんな利用者がいるのか、行われるサービス・レクリエーション・食事はどうなっているのかと不安になる人は多いかと思いますので、これらのことを解説いたします。

デイサービスにはどんな特徴の利用者が来るのか?

まずは知り合いが通ってないかチェックがオススメ

デイサービスに通う利用者は地域にもよりますがデイサービスのある市町村からやってきます。市町村によってはデイサービスが競合しているため、同じ町内にいる高齢者でも違うデイサービスに通っている場合があります。どのデイサービスに通うかは決めることができるため、知り合いが通っているデイサービスにするのも一つの方法です。

大規模なデイサービスとなると、職員が一人一人の利用者とじっくりと関われないため、話ができる利用者がいないと何もしない時間ができてしまいます。特に、入浴のある午前中は昼食まで自由な時間が多いため、話のできる知り合いの利用者は必要になってきます。

女性に比べ、男性は他の利用者とコミュニケーションをとるのが苦手な人が多いため、利用者の男女比でみると女性の方が多くなりがちです。そのため、男性の高齢者が通う場合様々な配慮が必要となります。知り合いが多くいるデイサービスや将棋や麻雀などのゲームができるデイサービスを勧めてみるのも一つの方法です。

デイサービス利用者の特徴に変化がでてきた

また、デイサービスと聞くと、少し介護が必要な人が通う施設というイメージがありますが、最近は車いすの利用者や認知症のある人も利用しています。特別養護老人ホームなどの入所施設がなかなか入れなくなっている為、介護度の重い高齢者でもデイサービスを利用している場合が多いです。そのため、様々な高齢者が利用していると考えてよいでしょう。

 

 

レクリエーションとは?その目的は何なのか?

デイサービスでは「人と交流する」「生きがいを作る」為にレクリエーション(ゲーム遊びや体操)が行われ、利用者の心に潤いを与え生活の質を向上させるようにしています。

レクリエーションをする目的は介護度を上げない為!

ほとんどのデイサービスではレクリエーションの時間が設けられています。利用者の生きがいを増やしたり介護度が悪化しないようにしたりと様々な目的で行われています。それでは、具体的にどのようなことが行われているのでしょうか。

どんな内容が行われるか?

例えば、四季に合わせた行事が行われています。正月だと餅つきやカルタ作り春になると花見、夏だとスイカ割りというような、季節を感じる行事が多く行われています。施設の中にいると、どうしても季節を感じる機会が少なくなり利用者の体調が悪化する危険性があります。デイサービスを利用している人は施設に入所している人と比べるとまだ元気な人が多いものの、介護予防という観点から、楽しみを増やす機会を作っています。

施設内だけじゃない。外出するデイサービスも。

他には、外出するレクリエーションがあります。花見が最も有名ですが、紅葉を見に行ったり外食に出かけたりなどいろいろとあります。大きな規模のデイサービスでは、全てのバスを使って出かけることも珍しくありません。

また、外出だとどうしてもスタッフの手が足りないため、ボランティアを募集することもあります。広告やホームページなどでボランティア募集の案内を見かけたことがある人もいるかと思います。それぞれのデイサービスでレクリエーションが行われています。

 

デイサービスの食事は委託か手作りか?

デイサービスではどのよう食事がでるのでしょうか?デイサービスの規模によって変わりますので、お話していきます。

食事は外部委託かスタッフの手作り

多くの利用者が楽しみにしていることが食事です。昼食とおやつに分かれます。デイサービスによって食事の内容は大き異なります。大規模のデイサービスでは外部に委託して食事を作ってもらうことが多いです。メニューは皆同じですが、嚥下に問題のある人やアレルギーのある人では少しメニューが異なります。

小規模のデイサービスになるとそこで働いているスタッフが調理をしていることが多いです。昼食つくりも利用者と一緒に行っている所もあり、活動の一環として考えられています。メニューも旬のものを使っていることが多いです。高齢者に配慮して魚や野菜類が多くなっています。

食事だけでなくおやつもある

おやつは、10時と15時に出される場合が多いです。10時は入浴とかぶるため、入浴が終わった利用者からおやつを食べています。また、コーヒータイムもあります。利用者によっては糖尿病を患わっている人もいるため、砂糖の量は一人一人異なります。

中には、砂糖制限があるにも関わらず甘いコーヒーが飲みたい、という人もいます。そのような人には砂糖の代わりとなるものを入れたり、砂糖を入れる振りをして、「甘いコーヒーができました」と演技する場合もあります。場合によっては、おやつも手作りのものを出します。

 

スポンサードリンク

関連記事

  1. いまさら聞けない【デイサービスとは?】施設概要と入浴サービスを紹…

介護資格ピックアップ

介護認定の為の【主治医意見書】についてまとめ 介護認定の為の【主治医意見書】についてまとめ

介護認定を受けて、介護サービスを受けたいけれど、手順が分からない人は多いかと思います。介護保険の認定…

介護資格の勉強法。合格に近づくためのちょっとしたポイントを紹介! 介護資格の勉強法。合格に近づくためのちょっとしたポイントを紹介!

介護の資格を取得しようと思う場合、仕事や家庭と両立しなければいけない人は多いと思います。さらに勉強す…

介護の資格が必要な理由。仕事に活かせる資格であなたの価値を上げろ! 介護の資格が必要な理由。仕事に活かせる資格であなたの価値を上げろ!

最近は高齢化が進んでいることもあり、介護を必要としている高齢者が多くなっています。同時に、介護を仕事…

社会福祉士になるには?仕事内容は?難易度が高い資格なのか? 社会福祉士になるには?介護事務・福祉用具専門相談員も紹介

介護の資格には沢山の種類があります。人気のあるものないもの。需要があるものないもの。簡単なもの難しい…

ケアマネージャーの役割・仕事内容は?受験資格は? ケアマネージャーの役割・仕事内容は?受験資格は?

介護の求人を取るために、資格を取ろうとしておられる方も多いと思います。介護の資格には色々とありますが…

初心者の介護職員初任者研修。中級者の介護福祉士。まずは取得したい介護資格 初心者の介護職員初任者研修。中級者の介護福祉士。まずは取得したい介護資格

介護の求人を取るために、資格を取ろうとしておられる方も多いと思います。なので、今回から数回に渡って介…

スポンサードリンク

介護の仕事をしたい!

  1. ショートステイで働きたい方へ。勤務体制や人員配置・給料・必要な能力の解説 ショートステイで働きたい方へ。勤務体制や人員配置・給料・必要な能力の解説
  2. 就職前に知りたい!認定調査員の仕事や働き方。 就職前に知りたい!認定調査員の仕事や働き方。
  3. 作業療法士と理学療法士の仕事はリハビリ関連 作業療法士と理学療法士の仕事はリハビリ関連
  4. 介護未経験者がまず知っときたい、シフトの時間帯や勤務形態。「夜勤」と「宿直」の違い。 介護未経験者がまず知っときたい、シフトの時間帯や勤務形態。「夜勤」と「宿直」の違い。
  5. 介護施設の種類・サービスと役割をまとめて解説 介護施設の種類・サービスと役割をまとめて解説
PAGE TOP